2019年08月25日

不倫関係の終わらせ方について

不倫の終わらせ方には2種類あります。

不倫が成就し、彼と結婚するか、

不倫が成就せず、彼と結婚できずに別れるか、です。


いずれにしても、終わらせ方には作法があります。

それは、「誰も傷つけないようにする」ということです。


別れる場合は、不倫が誰にもばれなければ、誰かを傷つけることはないでしょう。

しかし、彼との結婚を選ぶのであれば、相当の覚悟が必要です。


離婚するには夫と妻の双方の合意が必要です。

もし彼が奥さんから合意をもらえず、離婚が成立しない場合は、覚悟を決めてください。

離婚が成立するまで、彼との恋を継続し、愛を育み続けるのです。


17年間にも及ぶ不倫関係の末、奥さんがこの世を去り、再婚相手として自分が選ばれ、不倫が成就したというケースが実際にあります。

このようなケースの場合、誰かを傷つけるようなことはありません。


しかし通常、年齢や自身の婚期を考えたら、奥さんがこの世を去るまで待つという選択はできないものです。

そのため、奥さんから彼を奪い取る「略奪婚」をしようとするかたが多いです。

略奪婚には多くのリスクが伴います。

奥さんやその家族に不倫関係がばれる可能性が極めて高いですし、ばれれば社会的な信用を失います。

また、奥さんから裁判を起こされ、慰謝料を請求される可能性もあります。

世間から白い目で見られ、今まで通りの生活はできなくなるかもしれません。


自分は彼との関係をどうしたいのか?

じっくり考えて、慎重に行動してください。

決して焦ることのないよう、焦りは判断力を鈍らせます。


もし一人で抱えきれないほど悩んでしまう場合は、相談相手を見つけてください。

相談相手の見つけ方については、こちらの記事を読んでください。

posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 21:37| 不倫 終わらせ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする