2019年08月21日

不倫の現実について

不倫について、現実的な話を少し。

不倫が成就し、相手と一緒になれる可能性は3.4%、30人に1人といわれています。


どんなに彼が

・奥さんと離婚したいと言っていても

・奥さんの不満を言っていても

・奥さんに対して愛情がないと言っていても

・奥さんと身体の関係がないと言っていても

・奥さんと離婚後、一緒になる約束をしてくれていても

・約束を破らず、会いに来てくれていても

・奥さんと別居し、一緒に住もうと言ってくれていても


彼が離婚してくれる可能性は、低いと思ってください。

これは不安をあおっているわけではなく、現実的にそういうケースが多いのです。

なぜなら、離婚は夫と妻の双方の同意がなければ成立しないからです。

(※ただし、一方に非がある場合は別です。)


いくら彼が離婚したいと言っていても、奥さんに非がなく、奥さんが離婚に反対していれば、離婚は成立しません。

彼の離婚を待ち続けてずるずる交際を続けた結果、数年後に「離婚して一緒になれるはずだったのに・・・。」と半ば後悔のような気持ちを抱くケースが多いのです。

不倫関係を5年も10年も続けていれば、お互いに年もとります。

彼との不倫関係が始まった年齢が20代後半だったとしたら、ずるずる付き合っているうちに結婚適齢期を過ぎてしまう、なんていうこともあります。


自分は彼とどうなりたいのか、気持ちをはっきりさせて、早い段階で方向性を定めてください。

結婚できなくても継続して付き合う覚悟があるか?

もしないなら、不倫の恋を終わらせるという選択肢を用意しておいた方が良いでしょう。


もし自分一人で気持ちの整理ができないのであれば、相談相手を見つけて少しでも楽になってください。

「不倫の相談相手なんていない。」というかたは、こちらの記事を読んでください。

相談相手の見つけ方について書いています。
ラベル:不倫の現実 現実
posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 20:49| 不倫 現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする