2019年09月01日

不倫相手の離婚を望む前に気を付けること

不倫関係が長く続くと、彼に対して「早く奥さんと別れて欲しい」という思いが募ると思います。

離婚は夫と妻双方の合意がなければ成立しませんが、どちらかに非がある場合はその限りではありません。

結果的に見ると、彼と奥さんの離婚が成立するというケースには2種類あります。


ケース① 事実として、彼と奥さんの結婚生活は破たんしており、奥さんに非があるケース
(普段の生活で奥さんから精神的苦痛を受けている、奥さんに不倫の事実がある、など)

ケース② 彼との不倫関係がばれてしまい、奥さんから彼に対して離婚を持ちかけるケース


①の場合は、彼や不倫相手である自身に対して慰謝料を請求されるということはほぼないです。

しかし、②の場合は慰謝料を請求される可能性が非常に高いです。


円満な離婚を考えた場合、①の方がより円満に進むかと思いますが、②の場合は、円満とは程遠いです。


「彼の離婚を望む気持ちを前面に出し過ぎてしまった結果、奥さんに不倫関係がばれてしまった」といった状況だけは避けたいところです。


追伸:

誰かに相談したいと思ったら・・・

こちらの記事を読んでください。

ラベル:不倫と離婚 離婚
posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 20:51| 不倫 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

不倫の慰謝料について

慰謝料の相場についてですが、金額はケースバイケースです。

不倫の状況によって変わってきます。


だいたいですが、不倫相手の彼の奥さんに訴えられた場合に請求される慰謝料の相場は以下です。

彼と奥さんが今後離婚も別居もせず、夫婦関係を続ける場合は、50万円~100万円

彼と奥さんが別居に至った場合は、100万円~200万円

彼と奥さんが離婚に至った場合は、200万円~300万円


裁判をせずに話し合いだけで決める場合は、この金額にならない場合もあります。

話し合いだけで決める場合は、「はやく解決させたい」「これ以上傷つきたくない」という理由から、離婚に至っていなくても、離婚した場合の金額で和解するケースが多いです。

一般的には慰謝料というと、不倫された妻が不倫された夫に請求するものですが、不倫相手に請求する方が高くつくケースがあり、不倫相手に請求したり、不倫した夫と不倫相手両方に請求するケースがあります。


また、慰謝料の金額を上げてしまう要素には以下のようなものがあります。

・不倫の意図
不倫に至った意図として、「家庭を壊したい」といった悪意がある場合は、慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・不倫の期間
不倫関係が長く続けば続くほど、慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・不倫の主導者
自身が主導で不倫を行っていた場合、自身に請求される慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・不倫の否認
明らかに不倫の事実が認められる状況にもかかわらず、不倫の事実を否認し続けた場合、奥さんの心情を踏みにじる行為だとして、慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・不倫中の妊娠
彼と自身の間に子供ができた場合、奥さんに対する精神的ダメージは大きいでしょう。その場合、慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・奥さんが受けた精神的苦痛
不倫が原因で奥さんがうつ病を発症するなどした場合、慰謝料の金額が上がる可能性があります。

・自身の収入
自身の収入や保有資産が多い場合は、自身に請求される慰謝料の金額が上がる可能性があります。


反対に慰謝料の金額を下げる要素には以下のようなものがあります。

・反省の度合い
真摯に反省していたり、退職などの社会的制裁を受けている場合は、慰謝料の金額が下がる可能性があります。


不倫は秘密が大原則です。

ばれてしまうと、周囲の人を傷つけ、自身にも大きなダメージがあります。

くれぐれも慎重な言動をお願いいたします。


追伸:

誰かに相談したいと思ったら・・・

こちらの記事を読んでください。

posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 20:35| 不倫 慰謝料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

もし不倫がバレたらどうなるのか

不倫しているのがバレた場合、以下のようなことが起きます。

・不倫相手の奥さんから慰謝料を請求される。

・不倫相手の奥さんから裁判を起こされる。

・不倫していた事実が公然と広まってしまい、知人から非難される。

不倫していた相手や環境によっては、職場に居づらくなって仕事を変える必要が出てきたり、普段出入りしていたお店やコミュニティーに行けなくなったり、人目につかないように引越しする必要があったりすることもあると思います。


また、慰謝料の相場はだいたいですが、過去の判例をもとにすると

彼と奥さんが今後離婚も別居もせず、夫婦関係を続ける場合は、50万円~100万円

彼と奥さんが別居に至った場合は、100万円~200万円

彼と奥さんが離婚に至った場合は、200万円~300万円

というのが一般的です。


不倫は秘密が大原則です。

ばれないように細心の注意を払ってください。


追伸:
誰かに相談したいと思ったら・・・

こちらの記事を読んでください。
posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 21:03| 不倫 バレたらどうなる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

不倫はなぜばれるのか

不倫がばれる原因は、ほとんどは不倫相手の言動を奥さんが怪しいと思うところにあります。

たとえば、彼の奥さんの前での彼の言動として、

・「仕事が忙しい」「仕事で遅くなる」という発言が増えている。

・今までなかったのに、「今日は会社に泊まるから」という発言を最近した。

・性交渉を拒む事が多い。

・日常会話が減っている。

・名前を呼び間違えた。

・電話がつながらないことが増えた。

・LINEの返信が遅い。

・友人と遊びに行くと言い、深夜や朝に帰ってくるようになった。

・友人と遊びに行っている最中、電話がつながらず、LINEも既読がつかない。

・友人の名前を聞くと、知らない名前を出す。

・友人と出かける回数が急激に増えた。

・深夜、こっそりと電話やLINEをしている気配がある。

・車のシートに長い髪の毛が落ちていた。

・下着や香水、髪型など服装に気を遣うようになった。

・あまり目を合わさなくなった。

・一緒に居ても、心ここにあらず、のような感じがする。

といった言動が怪しまれる原因になります。


不倫相手に注意を促すことでしか防げないものもありますが、自分が気を付ければ済むものもあります。

たとえば、なるべく会いにいく頻度を減らしたり、頻繁に連絡を入れたりしないようにするといったものです。

あとは、奥さんの前では自分の本名を言わないようにしてもらったり、電話をかける時間帯も気を遣う、といったところです。

たいていは相手の奥さんに怪しまれた後、スマホを覗かれたり、奥さんが浮気調査のために探偵を雇うなどして調査し、証拠を固めたところで裁判を起こされたり、なにかしらのいやがらせをされたり、というのが多いです。

不倫は秘密にするのが大原則なので、自分と彼双方の注意が必要です。

お互いに話し合い、細心の注意を払いながら関係を続ける配慮が大切です。
posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 21:45| 不倫 なぜばれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

不倫関係を継続した人の末路

「不倫関係をこのまま継続したら、一体私はどうなるんだろう・・・」

不倫をする中で、そういう不安が頭をよぎることもあります。


現実的な話をすると、不倫を成就(不倫相手と結婚)することができる可能性は、3.4%。

不倫しているひとの30人に1人という数字になっています。


それも、相手の家族にも納得してもらって、祝福の内に結婚できるケースはかなり稀。

相手に離婚してもらえず、ずるずる関係を続けてしまった結果、婚期を逃してしまってひどく後悔したり、略奪婚が成立しても相手の奥さんに不倫がばれてしまい慰謝料を請求されるというケースがあります。


彼がなかなか離婚できない理由は、離婚は夫と妻双方の合意が必要だからです。

いくら夫側が離婚を申し出ても、妻が反対すれば離婚は成立しないのです。


もっとも円満であり、だれも傷つけずに彼との関係を継続する道として言えるのは「結婚することを目的としない」ということです。


結婚を目的とせず、彼との愛を育み続けることのみを目的とする付き合い方です。

もちろん、不倫関係をばれないようにし続けるのが前提です。


ただし、もし自分が未婚の場合、彼との関係を継続しつつ別の男性と結婚する道を探ることになるわけですが、もしそういった行為、方向性に自分が納得できない場合は、彼との関係は終わりにして別れるべきでしょう。


不倫の恋は、ひとたびばれれば多くの人に影響します。

慎重に行動しなければ、彼や自分に災いをもたらします。

覚悟なくして不倫の道を全うすることはできません。


一度、自分は彼との恋をどうしたいのか、じっくり考える時間を取るのをおすすめします。

ラベル:不倫の末路 末路
posted by 不倫成就アドバイザーみさき at 21:04| 不倫 末路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする